ピーリングジェルのデメリット

ピーリングジェルのデメリット

ピーリングジェルのデメリット

顔や足などの角質を取り除くために、ピーリングしている人は多いと思います。
ドラッグストアに行けばさまざまなジェルがあり、どれを使おうかと迷ってしまいます。
ピーリングした後は、肌がつるつるになり、化粧水や美容液の浸透もよくなります。
メリットばかりのように聞こえますが、デメリットもあります。

ピーリングジェルのデメリット

ピーリングジェルのデメリットはずばり、使用しすぎることで乾燥肌になってしまうことです。
ピーリングは肌の角質を取り除いてくれますが、同時に肌に必要な油分も取り除いてしまうのです。
また、古い角質だけではなく健康な角質まで取り除いてしまうことになります。
角質は肌の蓋のようなものなので、これがなくなるということはお肌の水分がどんどん飛んでいってしまいます。
乾燥肌になるとお肌は肌を守ろうと過剰に油分を出すこともあります。
この状態でオイリー肌用のケアをしてしまうと、さらに乾燥が進むという悪循環となってしまいます。
こうしたピーリングジェルのデメリットをきちんと理解して、自分にあった頻度でケアをし、肌美人を目指しましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ